日帰り温泉めぐりを趣味として楽しむ

誰でも1度や2度は、日帰り温泉で疲れを癒したことがあると思います。

日帰り温泉の良いところは、事前に予約は必要はなく思い立ったらドライブついでに立ち寄って、気軽にその土地の温泉を楽しめるという良さがあります。

しかも1,000円程度で楽しめます。

別府温泉、熱海温泉、草津温泉、下呂温泉、箱根・・・もちろん全国には有名な温泉がたくさんありますが誰もが知ってる温泉地は、今や多くの外国人が訪れているようです。

時期によっては宿泊料金が跳ね上がり、それ以前にだいぶ前から予約をしておかないと泊まる宿が見つからないわけで、当然、お金も相応にかかります。

そんな人気がある温泉でも 日帰り入浴なら、宿泊と違い本当に気軽に行けます。 私は、あくまでも趣味として日帰り温泉を楽しもうと思います

日帰り温泉ガイドのような情報誌を買い、妻と一緒にざっくりと計画をたててカーナビに目的地をセット。

さらに、インターネットであと数ヶ所、近辺の日帰りで入れる温泉と美味しい食事が出来る所を探し、ドライブに向かうわけです。

たとえば、わたしの住む東北地方には、温泉がたくさんあります。

いわゆる東北の秘湯と呼ばれている秋田県の乳頭温泉郷、その先の秋田玉川温泉は、天然の岩盤浴とがんや難病を治す奇跡の湯として多くのメディアに取り上げられ 今や海外からも多くの温泉ファンが足を運ぶ温泉場となりました。

私は、源泉100%かけ流しにこだわった気軽に日帰り入浴を楽しめる温泉巡りが大好きです。

選べる日帰り温泉ギフト 人気の10800円コース 

温泉地に自家用車を走らせながら、のんびり景色を楽しみ、目的の温泉地に行く途中では、必ず道の駅などに立ち寄り旬の山菜や野菜などを買います。

若いときには興味すら持つことが無かったのですが、地元の歴史や文化を学び、地元の食材や食文化を知り味わうことの喜び。

50歳になった私は、温泉巡りからそれらを改めて楽しみたいと感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました