神社仏閣を巡る魅力

神社・仏閣巡りは、昔から人気が高い趣味です。

江戸時代、お伊勢参りなどを中心とした神社仏閣巡りは、信仰心を超えたレジャーとしての側面も大きかったと言われ、庶民にも大ブームであったようです。

若い頃は神社仏閣なんてと、それほど関心がなかったのですが、年齢を重ねるにつれ、日本の歴史などに興味を持つようになりました。日光東照宮や京都清水寺など、名だたる神社・仏閣は、ある程度知識はあっても、実際にそこを訪れ、自分の目で見てこそ感じられることがあるはずです。

その建造物の歴史に思いをはせるということは、健康的で文化的な趣味と言えるでしょう。

関東や京都にある有名な神社・仏閣の中には歴史が動いた舞台となった場所もいくつかありますし、地方でも、当時の歴史の重要な舞台となった場所は数多く存在しております。

日本の神社・仏閣のほとんどが、数百年という歴史を持っています。中には千年を超える歴史を持つ神社・仏閣も存在します。そうした一つ一つの神社・仏閣の歴史に触れながら巡るというのは、男性だけではなく、女性にも趣味として楽しめるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました